Archive for the ‘星空’ Category

新月なので天の川の撮影へ

木曜日, 8月 4th, 2016

撮影地/池間島

 

新月なので

天の川の撮影が続きます。

 

昨晩は宮古島の女子高生で

最近、写真部に入部した

Nちゃんの初めての星空撮影に同行しました!

 

Nちゃんはまだカメラを始めたばかりで

最近、一眼レフを買ったとのこと。

 

講習がてら、

まだまだ私も星空撮影に関しては未熟なので

お互いの勉強のために

撮影会を開催しました!

 

 

基本的な星空撮影のカメラ操作法など

講習をしたのち、撮影に出発!

 

Nちゃんのお母さんにも同行してもらい

モデルになってもらいました!

Mさん、ありがとうございます!

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/宮古島

 

今回は池間島での撮影でした。

(一部、宮古島で撮影したものもあります)

 

やはり、というか

想像した通り、平良(宮古島の市街地)に比べたら

真っ暗なので肉眼でも綺麗に天の川が見えました。

 

見えると構図が決めやすく

写真が撮りやすいので

天の川の撮影には向いています。

 

Nちゃんも

自分のカメラで星空が撮れることを知り

とっても興奮しながら

色んな写真を撮っていました。

 

その姿を見ながら

私も写真を始めたころは

あんな風に興奮してたなーって

思い出したりして懐かしくなりました。

 

お互いに思い思いのシチュエーションや

カメラの設定を探りつつ、

撮影しあいっこもして、楽しかったです!

 

 

 

Nちゃん、Mさん

ありがとうございました!!

 

 

***

 

以下、星空撮影に関しての

注意事項です。

 

まず「虫との戦い」があります。

真っ暗な中でカメラを使うと

カメラのモニターの明るさに反応した

虫たちが体をめがけて無数に突撃してきます。

蚊には刺されるし、

昨日はムカデも発見しました。

虫が苦手な方は結構厳しい条件です。

ムカデに刺されたら大変なことになります。

 

 

次に「危険と隣り合わせ」ということ。

真っ暗な中で撮影を行いますが

=人が居ない場所なので

不審者が出た場合

助けを呼びようがありません。

星空の撮影は一人で行かれるのは

大変危険です。

私も一人では絶対に行きません。

 

宮古島なら治安もいいでしょ〜

なんて思った方

大間違いです。

 

昨晩はコンビニ強盗事件が発生し、

まだ犯人は捕まっていません。

 

 

なので、

今後、星空撮影のご予定がある方は

その辺に注意しつつ

安全な状況下での星空撮影を

行うようにしてくださいね!

 

 

満点の星空と天の川

火曜日, 8月 2nd, 2016

天の川

 

 

世界中を旅している

タイマッサージセラピストのスズちゃんより

星空撮影のご依頼を頂きました。

 

 

新月に向かっている宮古島

今、とっても星が綺麗に見えるのです。

 

 

仲良くみんなで

 

平良からちょっと車を走らせただけで

この星空!!!

 

宮古島、昼の景色だけじゃなく

夜の景色も見逃せません!

 

大きい天の川

 

天の川と2ショット

 

1時間くらいの撮影でしたが

流れ星もたくさん見ることができました!

 

 

伊良部大橋にて

 

 

8月3日の午前5時が一番の新月なので

今夜から数日の間は天の川が見られると思います。

 

宮古島に滞在中の方、これからご予定のある方は

ぜひ夜の星空を楽しみに

出かけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

星空撮影その2

土曜日, 5月 7th, 2016

家の前のさとうきび畑

 

 

何事も経験が必要ですからね・・・

 

 

女子には向かないと言いつつ

やりだすと止まらない

 

星空撮影その1

 

ちょっと上等な

三脚とタイマー付きのレリーズも

通販でポチってしまった・・・

 

うん、確実に足を踏み入れてしまった。

 

 

この日は家の近場で

 

まずは伊良部大橋

 

伊良部大橋

 

下の長い線(灯り)は

船が通った跡です。

露光時間が30秒なもので。

 

 

 

そしてトゥリバー

 

駐車場

 

長いのは流れ星じゃなくて

飛行機の通り過ぎた跡です

やはり街中は明るい。

 

 

 

シーサー

 

そして、シーサー越しの星空も。

 

 

近場なら

怖さもないし

多少明るいから

まぁ良いかなと。

 

でもね〜

すっげー蚊に刺された(泣

 

星空撮影に

虫除けと蚊取り線香は必須かも。

 

 

とりあえず

なんとなくコツもつかんだし

プロの方にいろいろ教えてもらったので

次はもっと上手く撮れるように

なってるはず!!

 

 

星空撮影

金曜日, 5月 6th, 2016

某港にて

 

足を踏み入れてはならない

世界というのがあります。

 

わかってはいたので

今までお酒を理由に

やっていなかったのですが

 

今後どんな展開があるかわからないので

経験はしておきたい・・・

 

それが、星空撮影です。

 

ではなぜ

足を踏み入れてはならない世界

なのか。

 

星空撮影は

凝り出すとキリがない!

あの風景も

この風景も

どれも撮りたい!

 

すると

夜寝ずに撮りに行く(寝不足になる)

暗い(真っ暗闇に女一人危険)

孤独(寂しい)

蚊(対策しないと全身刺される)

 

という

過酷な状況に

自分を追い込む。

 

良いわけがない。

 

寝ないとお肌に悪影響

暗闇で事件でもおきたら後々面倒

寂しいはまぁ大丈夫かなw

蚊は刺されたとこが5日経っても痒い(歳のせい)

 

けどね

上手く撮れた時の感動が

その苦労もあってか

たまらなく心地よい。

 

ねー、でも

女子にはあまり向かないね。

 

天の川も薄っすらと

 

今の時期なら天の川も狙えます。

 

 

 

ここで猛烈に蚊に刺された

 

被写体があると

また星空も引き立ちます。

 

 

 

どーするかね〜

やるべきかね〜