新月なので天の川の撮影へ

撮影地/池間島

 

新月なので

天の川の撮影が続きます。

 

昨晩は宮古島の女子高生で

最近、写真部に入部した

Nちゃんの初めての星空撮影に同行しました!

 

Nちゃんはまだカメラを始めたばかりで

最近、一眼レフを買ったとのこと。

 

講習がてら、

まだまだ私も星空撮影に関しては未熟なので

お互いの勉強のために

撮影会を開催しました!

 

 

基本的な星空撮影のカメラ操作法など

講習をしたのち、撮影に出発!

 

Nちゃんのお母さんにも同行してもらい

モデルになってもらいました!

Mさん、ありがとうございます!

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/池間島

 

撮影地/宮古島

 

今回は池間島での撮影でした。

(一部、宮古島で撮影したものもあります)

 

やはり、というか

想像した通り、平良(宮古島の市街地)に比べたら

真っ暗なので肉眼でも綺麗に天の川が見えました。

 

見えると構図が決めやすく

写真が撮りやすいので

天の川の撮影には向いています。

 

Nちゃんも

自分のカメラで星空が撮れることを知り

とっても興奮しながら

色んな写真を撮っていました。

 

その姿を見ながら

私も写真を始めたころは

あんな風に興奮してたなーって

思い出したりして懐かしくなりました。

 

お互いに思い思いのシチュエーションや

カメラの設定を探りつつ、

撮影しあいっこもして、楽しかったです!

 

 

 

Nちゃん、Mさん

ありがとうございました!!

 

 

***

 

以下、星空撮影に関しての

注意事項です。

 

まず「虫との戦い」があります。

真っ暗な中でカメラを使うと

カメラのモニターの明るさに反応した

虫たちが体をめがけて無数に突撃してきます。

蚊には刺されるし、

昨日はムカデも発見しました。

虫が苦手な方は結構厳しい条件です。

ムカデに刺されたら大変なことになります。

 

 

次に「危険と隣り合わせ」ということ。

真っ暗な中で撮影を行いますが

=人が居ない場所なので

不審者が出た場合

助けを呼びようがありません。

星空の撮影は一人で行かれるのは

大変危険です。

私も一人では絶対に行きません。

 

宮古島なら治安もいいでしょ〜

なんて思った方

大間違いです。

 

昨晩はコンビニ強盗事件が発生し、

まだ犯人は捕まっていません。

 

 

なので、

今後、星空撮影のご予定がある方は

その辺に注意しつつ

安全な状況下での星空撮影を

行うようにしてくださいね!

 

 

梅雨入り前の最後の晴れかな(2度目の正直)

珍しくコンデジで撮った

 

梅雨入り前の最後の晴れかな

と4月21日に書いて、しばらく晴れが続いた宮古島。

 

 

でもこれが本当の最後です。

 

 

だって明日から1週間の天気予報は全部雨マーク。

もう間違いないでしょう。

 

ということで、泳いでおかないと勿体無い!

もう次いつ泳げるかわからんしね〜

 

 

では、エントリーいたします!

 

透明度が良い

見て〜〜〜

エントリーしてすぐ〜〜

透明度がめっちゃ良かったの〜!

ビーチで透明度が良いと

やっぱテンション上がります!

 

 

シックな雰囲気

砂地のところも

なんか大人な雰囲気醸し出しちゃってね。

気持ちよくて何度も潜ったなぁ。

 

 

 

デバスズメダイ

宮古島日和ブログ、レギュラー出演のデバさんも

気持ち良さそうでした〜

 

 

 

スカシさん

で、透けてるこの子らもおったけど

名前がイマイチ思い出せない・・・。

 

 

 

 

黒い個体でした

比較的、ピントの合いやすいクマノミ

こちらはハマクマノミさん。

黒めの個体でした。

 

 

 

 

道ができるのよ〜

珊瑚の向こうに道が続いてました。

日が差すと、とってもキラキラしてる。

 

 

 

 

遠くまで見えた

奥の方まで枝珊瑚がいーっぱい。

見応えがあります!

 

 

 

 

テーブル珊瑚

テーブル珊瑚も、ちょこちょこありました。

 

 

 

ねこまたぎ?

浅瀬の砂地には

南国ビーチの写真あるあるの魚

名前はなんだったけかな〜

ネコマタギっぽい魚がいました。

 

 

 

 

ボラか?

こちらはボラでしょうか〜?

 

魚の名前、知らなさすぎて

困ったもんですw

 

 

 

エキジット前の1枚。

波打ち際にて

珊瑚がゴロゴロしたのを見ると

どうしても八重干瀬のバラス島のことを思い出すな〜。

今年もいっぱい見に行けますように!!

(台風が難儀だけど)

 

 

 

撮影地:池間島 フナクス

 

 

幻の島へ

目指せ大神島!

 

フナクスで泳いだあとは

池間大橋の宮古島側のふもと

駐車場のあるところから

干潮の時間に合わせて大神島を目指しました!!

 

っていうのは嘘で〜w

 

引きが大きい時は

砂浜が現れるので

歩いて行ってきました。

 

行水おばさんもここならへっちゃら??

 

とは行かず。

 

すでにビーチで泳いでヘトヘトなのに

連れてこられてウンザリなのでした。

 

でもものすごく説得して

Uターンしそうなところを

がんばってついてきてもらいました。

 

ビビってる

 

しっかし尻尾の下がり具合が

テンションダウンの表れw

 

島に戻りたくて、島に戻りたくて

ずーっと島を見ていますw

 

 

 

でもねー

せっかく来たんだし

記念撮影でもしましょーよー

 

93『Pちゃーん、こっち向いて〜ほら〜』

 

大神島とPさま

『もう疲れてるのに、人のいうことなんて聞けませんわ!!』(P心の声)

 

はい、すいませんでした。。。

 

 

じゃあ帰りましょうね〜

 

海の中を歩きます

 

ちなみにここにいたのは

たった3分くらい。

 

なのに

帰りはまぁまぁ満ちてきて

パ◯ツがびしょ濡れになりました〜

 

Pおばさんは行きも帰りも

私が抱っこして歩きましたので

ご心配なく。

 

一眼レフも持ってたので

なかなか過酷でしたw

 

 

 

池間島でビーチシュノーケリング

大神島

 

 

昨日の17ENDに引き続き

お天気は絶好調!!!

 

 

晴れたら

泳ぎに行く

 

というのが

お決まりになってきました。

 

 

ってことで

この日は場所を変えて

池間島で泳いできました!

 

 

わかるかな〜

 

場所は昔なら書かなかったけど

もう最近はみーーーーーーーーーんな

知ってるので書きます。

 

池間島のフナクスです。

ブロックのあるところと言えば

わかると思います。

 

昔は真夏でも

車が3台止まってたら

人おるやん。と思って

別の場所に移動してたくらい。

 

今はもう普段で3台なら当たり前かな。

真夏だったら、どうなってるのかな。

行かないからわかんないや。

 

 

行水女子

そして恒例の行水おばさんw

安定の足まで入水。

 

私は泳がないと満足できないけど

Pちゃんはこれで満足している様子で

何回も入って〜出て〜を繰り返し、

飽きたらさっさと影で休んでます(笑

 

 

その間に

人は海で泳ぎます!

 

 

デバスズメダイ

きっと餌付けされているであろう

この近辺の魚たち。

 

ものすごく近くまで近寄ってきてくれます。

何も持ってないけどw すまんねw

 

 

枝珊瑚

 

ここはビーチにしては

まずまずの枝珊瑚。

 

オニヒトデがいたので

何年持つかなぁという感じではありますが。

 

 

 

スカシテンジクダイ

小さなハマサンゴには

スカシテンジクダイっぽいのがいーっぱい。

透明なので見えづらいので

アップしてみました

↓ ↓ ↓

 

スカシテンジクダイ

 

体長は2cmあるかないか

とっても小さくて儚い魚です。

 

 

 

ヒトデの足は何本?

 

ちょっとポエムっぽい写真も・・・

ヒトデですが

なんか本数が多いような??

ってか本数にそもそも正解なんてあるのかな?

 

 

 

ノウサンゴ

 

こちらはノウサンゴといって

多分、見た目が脳みそに見えるから

そのままの名前がついたのかなーって思います。

白い砂地にぽつんと。寂しくないのかな〜なんてね。

 

 

 

最後は

海で一番?取りづらい被写体。

 

カクレクマノミ

 

カクレクマノミです。

動きが素早すぎて

全くピントが合いません!!!

 

10枚くらい撮ったけど

合ってたのこの1枚ぽっきり。

こちらもその名の通り住処のイソギンチャクに

隠れております。かわいいね〜

 

 

黄色いカクレクマノミ

 

この子たちもカクレクマノミなのですが

色がオレンジじゃなくて黄色いです。

 

砂地にぽつんとあるイソギンチャクと共生している

カクレクマノミって黄色の個体が多いような。

そしてサイズが小さいです。

 

砂地にちょこんとあるので

結構見逃しがちなので

よーく見ながら泳いでくださいね。

 

 

ってなところで

1時間ほど泳いで海からあがりました。

 

 

ビーチでおりこうにしていたPちゃんは

なぜおりこうにしていたかと言いますと

おやつが貰えるから!!!

 

どこでもやりま〜すw

 

別に強制したわけじゃないけど

おやつが貰える時は

反射的に立っちしてしまうのだw

 

行水おばさん、まだまだ元気です!!

 

 

撮影地:池間島 フナクス

 

 

 

池間島〜irayoi〜西平安名崎へ

宮古馬

西平安名崎のシンボル的存在の風車

 

 

池間島を後にして

 

向かった先は

「西平安名崎」です。

 

入ってすぐのところには

宮古馬(みやこうま)の小屋があって

奥には風力発電の風車が3機あります。

 

ここから見る池間島周辺の海

池間大橋の景色もたまりません!

 

遠浅の海は

とても鮮やかなエメラルド色に

輝いています。

 

何色なんだろ〜

 

この色、なんと言っていいのやら

水色、エメラルドグリーン、青色・・・

 

色んな色がありすぎて

何色!って表現しきれないですよね。

 

だからみんな

「宮古ブルー」って

ひとまとめにするのかなって。

 

もよもよ〜

自然が作り出す芸術も

見ているだけで惚れ惚れしちゃう。

 

 

何時間見ていても飽きない!

西平安名崎には展望台がありますが

オススメはそこより先にある

崖っぷちのところから見る景色です。

 

海が目の真ん前にあるので

いい写真が撮れますよ〜

 

 

ちなみにこの日の前日

北の方から衛星という名の

弾道ミサイルが上空を通過しまして

その影響なのか

自衛隊のヘリ?飛行機?が飛んでいました

飛行機?ヘリ?

美しい景色には似合わないー。

こんなのが飛ばなくていい

普通の日常が良いです。

 

 

 

ここへ来る前、

ちょうどお昼の時間だったので

ランチは西平安名先の近くの

西の浜にある「irayoi」さんへ

初めて行ってきました!

 

海鮮丼

 

車海老を使ったランチメニューが

たくさんありましたが

この日は車海老入りの海鮮丼をチョイス!

 

エビは甘くて濃厚だった〜

海ぶどうの塩気ともよく合うし

それになんと言っても

白ご飯が絶妙なおいしいさでした。

こういう時のご飯って

パサパサしたのが多いのですが

私はどっちかというと水分多めの方が

好きなんですよね〜

 

ちょこっとづつ添えられた

おかずも美味しくて大満足でした。

 

今度はまた違うメニューも

食べに行かなくちゃ!

 

 

撮影地:西平安名崎

 

撮影地:irayoi

 

 

インスタグラムは

ほぼ毎日更新中!

インスタ